ファストの接着
|
our technologies
ファストでは、溶剤を使用していない、環境に優しいホットメルトを使用する接着システム・装置を主に取り扱っています。
塗りたい、貼り合わせたい、埋めたい、囲みたいと思う全てのものが“接着”の対象です。
被着体の種類や材質によって、装置や接着剤を選定しています。
接着剤の種類
|
adhesive types
ホットメルト系
粒状やブロック状のホットメルトを熱で溶かして使用します。
固まる時間(硬化時間)が数秒~と短く、硬化条件が少ないのが特徴です。
ポリエステル、オレフィン、ゴム、EVA、PA系等の種類があります。
反応型ホットメルト系
通常のホットメルトの「耐熱性」をカバーした接着剤です。
空気中の水分と反応して硬化します。
溶融温度・塗布温度が低いため、幅広い種類の被着体に使用できます。
一液・二液系
(ウレタン/エポキシ)
一液系は、湿気や熱で硬化するタイプ、二液系は、
2種類の剤料(主剤・硬化剤)を混合させて硬化させるタイプがあります。
ホットメルト系よりも、接着強度が高いです。
塗工方法
|
application methods
ロールコーティング
ロールコーティング

シートやフィルム状、枚葉の被着体に適しています。また、ロール間を通過させることで、塗布面のフラット性を得ることができます。

ショット ・ ドット
ショット ・ ドット

被着体にノズルを接触させずに飛ばして、
点状に塗布します。
主に包装や凹型の被着体に用いられます。

ビード
ビード

被着体に応じて1本から数十本まで、線状に
塗布します。ガンを固定させ、その下に被着
体を通過させて塗布、またはロボットで塗布
する方法などがあります。

スプレー

塗料などより粘度が高いため、粒子が粗く、広がりは少ないですが、風合いや通気性を求める場合、及び凹凸のある被着体に用いられます。

スパイラル

風合いや通気性を求める場合や、凹凸のある被着体に用いられます。スプレー塗布よりもオーバースプレーが少ない為、細幅の塗布に適しています。

サーフェイススプレー
サーフェイススプレー

主に不織布などの接着に用いられます。少量
塗布が可能で、風合いや通気性を求める場合
に適しています。

コーティング
コーティング

シートやフィルム状の被着体を使用する貼り
合わせやラベル製造などに用いられます。

発泡
発泡塗布

接着剤を発泡させて塗布する為、接着剤のコストダウンに繋がります。壁面塗布や、溝の充填、被着体の熱負荷の軽減などにも適しています。

充填・モールディング
充填・モールディング

電子部品の絶縁や防水を行います。熱伝導性を付加した樹脂により、放熱も可能です。樹脂で成形まで行うオーバーモールディング工法も多用されています。